大阪デリヘル CLUB BLENDA(クラブブレンダ)難波店

06-6635-1833

24時間営業[新風営法届出済店]

早朝風俗を利用するメリットと注意点とは

早朝風俗を利用するメリットと注意点とは

性的なサービスを行う風俗は、特に男性にとっては性欲を満たす大事な役割を担っています。
また、風俗と言えばイメージするのはやはり「夜」ではないでしょうか?
東京都内や大阪、札幌、名古屋といった都市部では、多くの風俗店が看板となる女の子を出勤させて男性の来店や電話を待ち構えるのです。

しかし、ここ数年は夜以外の時間帯に風俗を利用する男性が増えてきている傾向にあります。
昼間の時間帯だけでなく、時には早朝に風俗を利用する人もかなり増えてきているのです。
いったいなぜ早朝に風俗を利用するお客様が増えてきているのか?

この記事では、そんな「早朝風俗を利用するメリットと注意点」について解説していきたいと思います。

早朝から性欲全開の男性は意外と多い

早朝から性欲全開の男性は意外と多い
近年の日本では、勃起障害を持つ「ED」の人が増えているとされています。

ストレスやパートナーとのトラブル、間違ったオナニーなどが原因として考えられますが、軽微なEDを含めると1000万人近くいるのではと予想されているのです。

しかし、実は男性が風俗に行くかどうかは、「勃起するかしにくいか(しないか)」はあまり関係ありません。
勃起しにくい状態でも、「性欲」は変わらずあるという男性はとても多いのです。

むしろ、「パートナーとのセックスでは勃起しないから風俗に行く」という男性もある程度の割合で存在するはずです。
そして、その性欲は、夜になってから爆発するとは限りません。

性欲の強い男性は、朝起きてすぐにオナニーできるほど早朝から性欲を高められるのです。

早朝から営業する風俗店が増えてきた理由

早朝から営業する風俗店が増えてきた理由
昭和や平成といった時代でも、早朝から営業している風俗店の数は少ないものの存在はしていました。

しかし、令和に入りその店舗数は確実に増えてきており、現在では昔ほど珍しくもなくなってきているのが現状です。

その理由としては、以下のようなことが考えられます。

不況の中でも少しでも利益を出したいから

日本経済はここ数年かなり悪化の一途を辿っていますよね。
元々の不景気に新型コロナウイルスによる打撃が加わり、多くの人が経済的に苦しくなっています。

風俗は男性にとっての楽園ではありますが、それなりに費用が掛かる遊びでもあります。
給料は増えずに(逆に減っている人もいる)税金や物価が上昇していて、生活するだけでギリギリな人も多くなっています。
そのことから単純に風俗で遊べる男性が減ってきているという実状があります。

「新型コロナウイルスに感染したらどうしよう」という心配は、元々の経済不況に輪を掛けていて、風俗業界は小規模な店舗や人気のないお店はさらに窮地に追い込まれています。

風俗店は、早朝から営業することで減少する利益を少しでも和らげようとしているのです。

前述したように、早朝から性欲のある男性は意外と多いので、夜と比べれば少ないものの、一定以上の利益を得ることができるわけです。

早朝に働ける女性が増えてきているから

昨今の副業ブームは、風俗業にも影響を与えています。

特に新型コロナウイルスの影響によって収入が減少した女性は多く、収入を増やすために副業として風俗を始める女性も増えてきているのです。

会社帰りの夜に風俗の副業を行う女性も多いですが、中には休みの日の早朝からお昼まで働く女性や、本業が10時や11時といった遅い時間からの出勤であるため早朝だけ風俗で働くといったケースもあります。

早朝から営業したい店舗は増え、早朝から働きたい女性も増えてきているため、十分に営業が可能な体制が作れるわけです。

早朝風俗を利用するメリット

それでは、ここからは風俗を利用する男性の視点で解説しましょう。
結論から先に言えば、早朝風俗は「かなりおすすめ」です。

なぜならば、人によっては大きなメリットを感じることができるからです。
具体的にどのようなメリットが得られるのか挙げていきましょう。

コンディションの良い女の子と遊べる

風俗を利用する男性の中には、せっかく高いお金を払ったのに女の子が疲れていたりやる気がなかったりして楽しめなかったことがある人もいるのではないでしょうか?

風俗で働く女の子はその日に何人ものお客様の相手をしているので、女の子によってはどうしてもコンディションは悪くなることもあります。

女の子が疲れてしまっていることによって、そのサービスに満足できない可能性も高くなってしまいます。
さらに、「いろんな男を相手にした後に遊ぶのは気分的に嫌だ」という男性も中にはいるはずです。

しかし、早朝の女の子であれば、その日最初のお客様になれる可能性が高いので、気分良くサービスを楽しめます。

もちろん、体調も良い状態で疲れ果てていることもないので、サービス内容にも満足できるはずです。

人気の女の子でも予約が取りやすい

利用者が増えているとはいえ、早朝は夜と比べれば圧倒的に男性の利用者は少ない傾向にあります。

それゆえに、早朝帯の人気の女の子の予約が取りやすいといったメリットを得ることができます。
つまり「せっかく風俗に行けるのにお目当ての女の子が予約でいっぱい」ということになりにくいのです。

驚くほどレベルの高い女の子がいる可能性がある

大抵の風俗店では、人気の女の子は一番稼げる夜の時間帯で働いています。

しかし、本業があって早朝しか働けない女性や、身バレを恐れてひっそりと早朝働いている女性も意外と多くいます。

その中には、「え?こんなレベルが高い女性が?」と驚くほどのレア女の子も働いていることがあるのです。

早朝帯のみ出勤しているから注目を浴びないだけで店舗全体でもトップ3に入るような女性が働いているケースもあります。

そういった女性に出会える可能性があるのも、メリットの1つであると言えるでしょう。

早朝風俗を利用する上での注意点

早朝風俗を利用する上での注意点
ここまで解説してきた通り、早朝の風俗はとてもメリットの大きい選択です。
しかし、いくつか気を付けなければならない点があるのも事実です。

遅番の女の子は基本的に早朝からは出勤しない

風俗では、お昼頃から閉店までの通しで勤務する女の子や、お昼頃から夕方まで勤務する早番の女の子、夕方から閉店まで勤務する遅番の女の子と言うシフトが基本となります。

この3つのシフトを日によって変える女の子はそれなりにいるのですが、遅番の女の子が早朝から勤務する早番になることはほとんどありません。

お店のエースクラスのほとんどは遅番なので、早朝だけを狙って風俗に行くと遅番で働くエースクラス女性のサービスを受けることができないのです。

朝が弱い女の子に当たると満足なサービスが受けられない

早朝勤務を自ら選ぶ女性は、それなりに朝に強いと自覚しているケースが多いのですが、中には「朝が弱いのに早朝勤務をしている女の子」もいます。

そういった女の子に当たってしまうと、完全に寝起きで頭の回っていないプレイとなってしまう可能性もあります。

まとめ

まとめ
今回は、「早朝風俗を利用するメリットと注意点」について解説してきました。

いくつかの注意点はあるものの、早朝風俗を利用するのは女の子のコンディションが良い、予約が取りやすかったりなど、メリットはとても大きいと言えるでしょう。

もしかしたら驚くほどレベルの高い女の子がいる可能性もあるので、ぜひ早朝の風俗を利用してみてはいかがでしょうか?

デリヘルならブレンダ難波

デリヘルならブレンダ難波
関西を中心とした有数の風俗グループで、AV女優も在籍する高級デリヘルです。
「お客様第一」をモットーに高嶺の花の”夜の蝶”と特別な一夜を演出させていただきます。

在籍するコンパニオンは容姿はもちろん、スタイルや接客、内面も美しい女性のみ採用し在籍しております。

今回のコラムの「風俗で女の子との会話が苦手な男性におすすめな話題、会話ネタとは?」でもあるようにお客様自身それぞれにお悩みもあるかと存じます。
クラブブレンダではお客様にご負担をかけることなく、安心して遊んでいただける女の子ばかり在籍しておりますので安心してご利用ください。

その他このような記事も読まれています:

風俗のプレイでやってはいけない行為【6選】

風俗で女の子との会話が苦手な男性におすすめな話題、会話ネタとは?

【デリヘル初心者必見】デリヘルの呼び方とは?利用する際の注意点も解説!

コラム一覧へ